2013年03月06日

三国越林道

山城・伊賀・近江の辺境地帯を縫う、『三国越林道』に行ってきました。

それなりに交通量はあるがそこそこのペースで、国道163号を木津方面へ。
木津の駅前の所から加茂方面へ抜けて163号と対岸の方を走っていると、とても気持ちよい土手の道を発見しました。

IMG_1389.jpg


再び163号に合流、笠置町役場の所まで行くと行き過ぎでして、その少し手前の、曲がるのをためらう一因にもなり得る、ホテルセンチュリーの看板の所から、左に曲がります。
するとすごい急傾斜のΣ字カーブ、つづら折りで集落を抜け、あっという間に高度を稼いで、三国越林道へと至ります。

IMG_1390.jpg


林道と行っても全線舗装の、よく整備された道です。
お茶所だけあり、山の中に忽然と茶畑が現れたりします。
(そのためこの頃から頭の中のBGMは Jack Teagarden 一色)

IMG_1392.jpg


ちょっと開けてきた感じがすると、童仙房という集落があります。

IMG_1393.jpg


童仙房を過ぎると再び山の中に入り、伊賀市、島ヶ原方面の展望が開けてきます。
この写真の展望所の東屋部分ですが、これまで走ってきた中で崩落している部分の土質などから総合的に判断すると、個人的には地盤が少し危ういかな、と思います。乗用車1台停めれるスペースはありますが、気をつけた方がいいかもしれません。

IMG_1396.jpg


そのまま伊賀上野方面へ抜ける事ができるようですが、時間の関係で島ヶ原に下りて、帰途に就きました。
途中JR大河原駅近くの、木津川にかかる沈下橋に寄りました。

IMG_1400.jpg


IMG_1404.jpg


三国越林道はツーリングマップルのちょうどページの境目付近にあり、行く前はどうかななんて思っていましたが、今回かなり満足な、ツーリングをこなす事ができました。


posted by 毒油蝉夫人 at 10:29| Comment(0) | ショートこなしちまいたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モッピー!お金がたまるポイントサイト


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。